地方銀行カードローン一覧 銀行の教育ローン

親和銀行の『教育カードローン』

特徴

親和銀行の教育カードローンは、最高1,000万円までご融資!
必要なときにATMでお借入れ!
お子様在学中のご返済はお利息のみ!

申し込み条件

銀行名 親和銀行
申し込みできる人 次のすべてを満たす個人のお客さま
・お借入時の年齢が60歳以下の方
・高校、高専、専門学校、大学・大学院に在学、または進学を予定するお子様の保護者の方
※高校進学が推薦等で決まっている場合に限り中学3年生の1月からお申込みが可能です。
・安定した収入がある方(パート・アルバイト・年金受給者の方は除きます。)
・保証会社の保証が受けられる方
融資限度額 10万円以上1,000万円以下(10万円単位)
※本ローンのご利用限度額は年収の50%が上限となります。
資金使途 お子様の教育に関する資金
実質年率 【Webでのお申込みの場合】
カードローン口座開設日の当行所定の短期プライムレート+1.925%:3.9%
【Web以外(郵送・店頭等)でのお申込みの場合】
カードローン口座開設日の当行所定の短期プライムレート+2.525%:年4.5%
遅延損害金 ---
利用期間 お子様の最終就学予定学校の卒業予定年月+1年:期間8年3ヶ月(最長)
担保・保証人 不要
必要書類 ・本人確認書類
原則、運転免許証またはパスポート
・所得を証明する書類(ご利用限度額が300万円を超える場合)
給与所得者の方: 直近の所得証明書・源泉徴収票・給与明細のいずれか
自営業者の方: 納税証明書<その2>または確定申告書の写し
・入学または在学が確認できる資料
合格通知書、在学証明書、学生証等
・保護者であることの証明書(健康保険証、住民票、戸籍謄本等)

CHECKPC・スマホで借りれる銀行カードローンはこちら


銀行カードローンは当日融資NG


今すぐお金を借りたい方は、消費者金融からお金を借りる必要があります。

銀行ローンは審査に時間がかかる

お金を借りる際には審査が必要ですが、この審査に時間がかかるようになってしまいました。

銀行や信用金庫へ借り入れ申し込みした場合、2018年から警察庁データベースを利用した反社チェックが必須になりました。
データベースへの照会に最短でも1営業日は必要なため、どんなに早くても申し込んでから翌日以降にしか借りれません。

絶対に銀行から借りたい人は、使いたい時に使えるように、前もって申し込みから契約まで済ませておくことをお勧めします。

急な出費で今すぐ借りたい!

予期せぬ出費がかさんでどうしても今すぐお金が必要!という時は、大手金融会社なら当日すぐに借りることができます。

今日すぐ借りれる大手金融会社はコチラ

-地方銀行カードローン一覧, 銀行の教育ローン